FC2ブログ

超古代文明 34.徳之島出身者訪問 邪馬台国論争に終止符!! 奄美徳之島だった 竹取翁博物館(国際かぐや姫学会)2015.8.29 

超古代文明 34.徳之島出身者訪問 邪馬台国論争に終止符!! 奄美徳之島だった 竹取翁博物館(国際かぐや姫学会)2015.8.29 
  【YouTube】 https://youtu.be/O1vjeqv1O50
 今回訪問していただいた方は、少女時代に徳之島で過ごされた方々だったので、邪馬台国の場所が『竹取物語』に登場する「難題の宝貝」の交流から徐福一団が最初に向かった先であり不老不死薬がある蓬莱島の徳之島だった事を述べられた。
 訪問者は、これらを知らずに来られたので「卑弥呼の邪馬台国 邪馬台国論争に終止符!!」「決定! 邪馬台国は、奄美諸島の徳之島だった」という展示物を見て大変驚かれていた。そして「徳之島の方言が神代文字と見られる」と館長から話されると、「むかし先生から新潟の言葉と似ていると聞いた事がある…」という事を話された。これに対して館長は、新潟の縄文時代遺跡で「ストーンサークルが見つかり」さらに、竹内文書に紀元前6000年頃「スメラミコトが五色人と共に世界を巡幸された」と言う事が記されていることを話された。また、南西諸島の島々は、東北と同じ縄文遺跡が沖縄や徳之島にあり「ムー大陸」や「ノアの箱舟」にも関係していて「方言が縄文時代のヲシテ文献・神代文字(秀真伝)と似ていても可笑しくない」という事を示唆された。
 世界の超古代史を記す『竹内文書』は、今まで偽書とされてきた。しかし、武内家が博物館に持参された『竹内文書』の家系図を拝見して「スメラミコト」や「五色人」が記され『記紀』より古い世界の超古代文明が記されていたことを博物館で確認されている。
 これら研究を竹取翁博物館の「国際かぐや姫学会」で研究した結果『竹内文書』に「日本が世界の中心であった!!」と記されていることや、これ以外の「神代文字」『聖書』などを比較検討した結果から判断し、『竹内文書』には本当の歴史が記されていることを知ったのである。
■【竹取翁博物館と国際かぐや姫学会が究明!】したもの
1.ムー大陸と邪馬台国は徳之島「ノアの箱舟 東方、エデン園」
2.日本最古の『竹取物語』かぐや姫は「京田辺」にいた 
3.封印されていた十種神宝の物部氏と徐福
4.『竹内文書』が正当で『記紀』が偽文書
5.『記紀』『17条の憲法』は藤原不比等が書いた
6.聖徳太子は物部氏でペルシャ方面の人
帰りがけに博物館で販売している『竹取物語から古代日本の歴史を探る -作者空海、天女の羽衣、邪馬台国-』大筒木出版 定価2000を3冊御購入いただきました。 http://taketori.koiyk.com/ootutu-shupan.html
■「竹取翁博物館」「国際かぐや姫学会」 http://taketori.koiyk.com/
copyright(C)2015 World Meeting Corp Kaguya-hime Japan Kyoto All Rights Reserved.   
【内容項目】かぐや姫 誕生 キリスト誕生 聖書 イエスの復活  魏志倭人伝 界の民俗 奈良 大安寺 海外 僧侶 中国 サンスクリット ゾロアスター教 ヘブライ語 勉強 遣唐使 古神道 三教指帰 空海 物部 空海 徐福 古神道 シュメール ギルガメシュ イスラエル ユダヤ人 レビ族 大伴氏 物部氏 キリスト教 新約 旧約 ヒンズー教 佛教 神道  密教 景教 原始 国際都市 長安 遣唐使 派遣 弓月君 大秦寺 景浄 復活 竹取翁 博物館 ヒストリー ピラミッドの謎,ナスカ地上絵­,UFO,卑弥呼,銅鐸,弥生時代 徐福 世界民俗 菊紋 ユダヤ 物部 マチュピチュ 発見 東方 南太平洋,世界最古の神々ゲーム,異星人,遺伝子­工学,マヤ文明,インカ帝国,奴隷,DNA,核兵器,大西洋の謎 バ­ミューダトライアングル,古事記の謎,出雲大社,戦争,GOD,古代­ギリシア人,爬虫類型悪玉,シュメール文明,土偶,地球,出雲、ダビンチ,エイリアン基地,ミケランジェロ疑惑,環太平洋 文明の発祥地,北朝鮮,楊貴妃と熱田神宮,ロ­シアに墜落した小惑星,イースター島とモヘンジョダロ謎線,イスラムの謎 Islam 神々の幾何学,聖徳太子の正体,ヤンシャオ,謎の石画,聖徳太子,縄文土器,長頭人間,アマテラス,フリーメーソン ヨーロッパ 与那国島
スポンサーサイト



main_line
main_line
プロフィール

key

Author:key
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード