FC2ブログ

仏教大学の社会学部教授「『京田辺の史跡探訪-歴史散歩コース-』は今だかつて何処にも存在しない貴重本!」と絶賛!!2014.9.30

仏教大学の社会学部教授「『京田辺の史跡探訪-歴史散歩コース-』は今だかつて何処にも存在しない貴重本!」と絶賛!!2014.9.30
『京田辺の史跡探訪-歴史散歩コース-』 小泉芳孝著「大筒木出版  定価4000円→博物館特価3500円(税込)B5版 306ページ B5版の為郵送料500円ご負担下さい)郵便振込のみ合計4000円

評価!
.古代史のバイブルで、何処にもない本だ!
.教科書に出ていない古代史を書いた最初の本!
.物部氏の存在を山城・大和だと最初に示した「石船神社」(ノアの箱船)論を展開!!
.東大寺の別棟として大御堂普賢寺「十一面観音」(国宝)を初めて紹介している。
.仁徳天皇の磐の姫「ぬりのみ」 日本初の絹織物「多々羅」の場所を紹介!
.神功皇后「鉾立の松」朝鮮平定時の隊列や息長山(普賢寺山号)、息長氏の墓?紹介。
.竹取物語の翁の家「山本」から舞台を京田辺だと示し、3人の名誉教授や学会から大評価。
.竹取物語の作者を弘法大師・空海だと「物語の内容」から始めて特定し評価された。
.大住(大隅)隼人(京田辺市)が宮中神楽発祥地、甘南備山の祭神「月読命」を特定。
.元八坂の朱智神社「牛頭天皇」は、素戔嗚尊でペルシャの「すさ」との関係を特定した。
.邪馬台国の鏡より古い二世紀~三世紀の中国画像鏡出土した十塚古墳を取り上げた。
.寿宝寺の重要文化財「十一面千眼観音像」「五大明王像」の存在を特定した。
■竹取翁博物館でのみ販売!
 残部まだありますが、年内に売り切れかも?早い目にお買い求め下さい。
出版内容
 十数年前から京田辺市郷土史会の『筒城』に連載していたものを一冊の本に仕上げる為に最後の「草内・東村」編を加え、他も新たに加筆して京田辺市の全てを完成させたもの。これは、竹取翁博物館へ来て頂いた人達に散策のルートマップとなるように詳細な地図を入れ、地元郷土史家や社寺の協力をえて写真を豊富に入れ込み完成したもの。
 内容は、地域に伝わる民俗の伝承や発掘で見つかったもの、それに文献で記された古文書等を分析したものなど考古学、歴史地理学、文献学等の分野から詳細に書き記した郷土史。
 博物館では、一休さんや継体天皇、第一回特別展「竹取の作者は空海か」と合わせてお読み頂ければより判りやすく理解出来る資料である。 
仏教大学の社会学部教授「『京田辺の史跡探訪-歴史散歩コース-』は今だかつて何処にも存在しない貴重本!」と絶賛!!2014.9.30
『京田辺の史跡探訪-歴史散歩コース-』
小泉芳孝著「大筒木出版  定価4000円→博物館特価3500円(税込)
B5版 306ページ B5版の為郵送料500円ご負担下さい)郵便振込のみ合計4000円
===== 切取り線 ======= = 切取り線 ==== 
上記の『京田辺の史跡探訪-歴史散歩コース-』は、博物館での販売と「郵便振込」のみ、 定価4000円→博物館特価3500円(税込)B5版 306ページ
B5版の為郵送料500円ご負担下さい)郵便振込のみ合計4000円。    『郵便振込』 講座番号 00920-7-40389
      加入社名 小泉芳孝
      通信欄  『京田辺の歴史散歩』を必ず記入
    名前
    郵便番号 
    住所 
    電話番号 FAX番号 
    Eーmail
上記「振込」当方到着は4日程かかります。故に本の到着は1週間見ておいて下さい。
「竹取翁博物館」「国際かぐや姫学会」  copyright(C)2013 World Meeting Corp Kaguya-hime Japan Kyoto All Rights

スポンサーサイト



main_line
main_line
プロフィール

key

Author:key
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード